一般社団法人 社労士成年後見センター福岡

第12回継続研修を開催しました。


2020年2月1日(土)、福岡市健康づくりサポートセンター(あいれふ)9階研修室にて、当センターの会員を対
象に、「第11回成年後見センター継続研修」を開催しました。

この研修は、福岡家庭裁判所に提出している名簿に登載されている会員が受講しなければならない能力担保研修
です。

研修内容:

講演(1)財産管理の留意点及び事例報告①
講師:公益社団法人成年後見センター・リーガルサポート福岡支部 司法書士 本田  昇 氏

知的障がいのある方に後見人を立てて、不動産売却を行った2件の事例報告がありました。
事例報告とともに、居住用不動産の処分時の家庭裁判所への許可、相続の際の遺産分割についての
注意点、特別代理人、支援信託、不動産売買の注意点と実務についての解説もあり、
充実した内容でした。

講演(2)財産管理の留意点及び事例報告②
講師:公益社団法人成年後見センター・リーガルサポート福岡支部 司法書士 谷村 和夫 氏

担当の8件の事例報告がありました。成年後見では、本人対応だけでなく、その親族への対応が
重要であることを中心に、不動産売買業者からの紹介、精神病院からの紹介などでの興味深い
事例報告を率直にしていただきました。

◆継続研修の様子◆

司法書士 本田  昇 氏

司法書士 谷村 和夫 氏