一般社団法人 社労士成年後見センター福岡

第48回 成年後見等事例検討会を実施しました。


第48回 成年後見等事例検討会を令和3年12月22日(水)18時~20時に実施しました。

成年後見等事例検討会は、一般社団法人社労士成年後見センター会員が、成年後見等について学習し、研鑽を
深める目的で毎月開催しています。

◆今回のテーマ◆

☆彡 「会員の後見等就任事案」報告事項について
☆彡  演習課題の検討について
☆彡  社労士成年後見センター福岡の活動報告等

◆雑記◆
会員の後見等就任事案の懸案事項について話し合いました。
住所移転時に後見人等として行うべき事務内容、
問題となっている事項について、解決方法を話し合いました。

金庫内容の確認、骨董品の処分など、実際に後見等業務において必要になる諸手続きについて話し合いました。
市民後見人、介護福祉士、ケアマネージャーの現状について情報交換しました。

演習課題についても進めました。
テーマ:「身分上の行為と意思能力」。本人の権利回復の方法について学びました。

次回事例検討会も、対面での検討会開催を予定しています。
会員の後見等就任事案の報告、事例解説テキストの学習を進めていくことに決定しました。

※会員にお知らせ※
会員専用サイトにて、事例検討会にて検討した事案に関する各種リンク先を掲載しています。
後見等業務にお役立てください。

◆事例検討会の様子◆