一般社団法人 社労士成年後見センター福岡

第52回 成年後見等事例検討会を実施しました。


第52回 成年後見等事例検討会を令和4年4月27日(水)18時~20時に実施しました。

今回、ZOOMにて成年後見等事例検討会が行われました。
成年後見等事例検討会は、一般社団法人社労士成年後見センター会員が、成年後見等について学習し、研鑽を
深める目的で毎月開催しています。

◆今回のテーマ◆

☆彡  セミナー事前打合せについて
☆彡  演習課題の検討について
☆彡  臨時特別給付金支給手続きについて

◆雑記◆
4月30日(土)開催のセミナー計画について、最終打合せを行いました。。

演習課題についても進めました。
テーマ:「利益相反行為と本人の利益・後見監督人の責任」について学びました。
利益相反行為があるかどうかについて、被後見人等の利益保護の趣旨から判断すべきことを学びました。

前回の事例検討会にて話に上がった、臨時特別給付金支給手続きの進捗状況について情報交換しました。
業務に関わる色々な懸念事項事項について話し合い、情報交換を行いました。

次回事例検討会は、対面での検討会開催を予定していますが、状況によってはZOOM開催の可能性もあります。
会員の後見等就任事案の報告、事例解説テキストの学習、セミナー開催報告について
進めていくことに決定しました。

※過去の事例検討会開催記録はこちら※
事例検討会開催記録一覧

※会員にお知らせ※
会員専用サイトにて、事例検討会にて検討した事案に関する各種リンク先を掲載しています。
後見等業務にお役立てください。